好きなゲイ・ミュージシャン その5

こんばんは!

先日アクセス解析を見ていたところ、どうもゲイのミュージシャンについて調べている方がいっぱいいるみたいなんすよ。ということで、需要があるなら書くべか!ってな感じで、今夜はおよそ2年振りにゲイ・ミュージシャンをご紹介しよかなーと思います。(*過去のエントリはこちら:1 2 3 4

なお、今回は僕の好みというよりは、最近のアーティストを多めでいこうかなーと。2年空きましたしね!タイトルに偽りありですんません!ではどうぞ!

 

--------------------

★Shamir

まずは僕のお気に入りなアーティストから。XL Recordingsの新星、19歳のシャミールくん。埋め込みができないのでリンクを貼りますけど、もうこのライブ動画を見て一発でやられましたよ。やー、オネエ丸出しでたまらんです。バウンシーで楽しいこのはっちゃけソング以外にも色んなタイプの曲があるので、是非聴いてみてください。しかしXL Recordingsの新人発掘は驚異的な打率を誇りますよねえ。


始めてシャミールを見たとき、諸々の要素に誘われてこのケイクス・ダ・キラを思い出したりもしました。NYのゲイ・ラッパーでなかなか面白いです(見た目とか)。「私はファックかわいい」て。まあ僕は圧倒的にシャミールが好きですけども!

 

★Sam Smith


今をときめく、ぐらいの感じになったサム・スミスディスクロージャーとやってた"Latch"で知り、"Stay with Me"なんかを聴いてもフーンて感じだったんですけど、この90'sフレイバー溢れる"Restart"でちょっと好きになっちゃいました。元ネタと思しいボーイズIIメンのこの曲(↓)も好きです。

 

★Lowell


オープンリーなバイセクシャル(という売り方だったりして、と女性シンガーの場合はよく思っちゃうんですけど)、カナダのシンガー、ローウェルさん。ブロークン・ソーシャル・シーンのケヴィン・ドリューのレーベル、《Arts & Crafts》よりデビュー。好きな曲とそうでもない曲の差が結構あるんですけど、このトラックのドリーミーな雰囲気はなかなか好きです。

 

★Olly Alexander (Years & Years)


特に好みというわけでもないんですが、今をときめくグループといったら外せないのかな?と。ボーカルのオリー(ミュージシャンであり俳優)がゲイであることを公言してます。ちなみに彼氏はクリーン・バンディット(↓)のヴァイオリニスト(!)、ニールだそう。よう知らんけど(すいません)ビッグカップルっぽい。

 

★Mike Hadreas (Perfume Genius)


マイク・ハッドレアスのソロプロジェクト、パフューム・ジーニアス。ゲイであることを前面に押し出したアーティストなのでここらでご紹介を。この曲のMVではオーバードーズで亡くなったポルノスター、アルパッド・ミクロス(名前まで男性ホルモンっぽい……)の出演で話題になってました。Pitchforkとかでもいつも高い評価なイメージ。


★LO-FI-FNK


で、今ふとこのゲイボーイズ(でしたよね?)を思い出したので、勢いでご紹介。くっそ懐かしいすね、ロー・ファイ・ファンク!と思ったら、まだ現役で活動している様子。画像を見たら完全にハゲてた。『Kitsune Maison』で注目を浴びたのが2005年ということで10年前。10年前か……。唐突に挟んでしまってすいません。


★Tegan and Sara


ティーガン&サラの紹介もまだでした。オープンリー・レズビアンの双子として知られる二人。このめちゃめちゃダサい曲はLEGO(R)ムービー』の主題歌で、それもあって個人的にお気に入りです。あれはいい映画なので皆さんにおすすめしたいなー。ってティーガン&サラ関係ない!!

★Sia


売れっ子のこの人、オーストラリアのバイセクシャルシンガー、シーアさんも最近は必ず名前が挙がるような。ってこの曲、もうすぐ10億PVなんすね……10億……??最近知ったんですけど、Zero 7のこの曲(↓)や"Somersault "とかもシーアさんだったそうです。"Destiny"は好きだったなあ。

 

★The B-52's


あれ、そういやB-52's紹介してなくね?ということで紹介。もちろん僕は世代ではないんですけども、グレートなゲイバンドという認識です。いい曲いっぱい。


すっげーどうでもいい話なんですけど、僕はDischordブルーチップジェイソン・ファレルのバンド)がすごく好きだったんですけど、この曲のカバーがかっちょよくてすげえ聴いてました。

 

★Tom Gabel (Against Me!)


バンドでいうと、そういえばアゲインスト・ミーのボーカルのトムさんは、性転換をしてローラに改名。ロックバンドのフロントマンが途中で女性に変わる、って相当インパクトがありますよね。しかしそういう決断を下して前進する姿には勇気づけられる人も多そうだなあと。

--------------------
と、いうことで、思いつくままに書いていたら何だかよくわからなくなってきた&いい加減になってきたので、今日はここまで!そのうちまたやります。やー、最近ブログ更新してる気がする!そうでもないか!

じゃあの!