KDP無料キャンペーン祭に参加します

f:id:shintarawl:20130719130934j:plain

本日7/19~21の3日間、きんどるどうでしょうさんのKDP無料キャンペーン祭に参加することになりました!
迷ったものの、せっかくなので新規で出すかー!と、8月半ばのリリース予定だった『エンドロール -2001年の夏休み-』を前倒すことに。ちょうど7月中旬~下旬のハナシというのもあって、ピッタリじゃないかという思いも手伝いました。

こちらから無料でDLできますので、是非是非!

やー、音楽でインディシーンが盛り上がり出したときなんかの感じをもっかい!的な感覚というか、内輪なトコからちょっとずつ広げてく面白さを当事者として味わいたいというか、そんな感じがありますねー。
今、楽しいのは電書とアイドルとスポーツの現場だけっすよ(個人的な見解)!

この作品はティーンと夏をテーマにしたアンソロジー『SUMMER CAMP vol.5』に収録のジュヴナイル短編に『-2001年の夏休み-』という副題をつけ、軽微な修正を加えたものです。
個性のあるキャラクター&好きなシチュエーション先行でストーリーを組んだ作品なので、①主人公を振り回すキテレツなイチくんに魅力を感じていただけたらヤッター!という感じですし、②夏のイイところをギュッと詰め込んだ後半の青春映画シークエンス的なイメージが、読み手の中で鮮やかに再現されたらいいなあ、なんて気持ちでおります。
2001年という一昔前の時代設定にそれぞれの懐かしさが蘇ったりしたら、なお嬉しいですねー。

 とにかく、二〇〇一年の夏はやってきた。
 スタンリー・キューブリックの映画みたいに、宇宙の旅に出ている人はいない。僕が知るかぎりハルのようなブットんだコンピューターは完成してないし、モノリスとの遭遇もまだだ。
(中略)
 人生に忘れられない夏ってやつがどれぐらいやってくるものなのか、僕は知らない。でも、──これは僕の予想だけど──おそらくそんなに多くはないんじゃないかって気がする。
 その夏は、こんな風にして始まった。

……というところからスタートする、夏休みの入り口のおはなしです。
iPhone等のスマホ、iPad等のタブレットにKindleアプリ(無料)を入れるだけで、大量の作品が無料でDLできちゃいますので、是非是非よろしくお願いいたします!

★直接商品ページに飛びたい方はコチラ
★無料作品一覧から選びたい方はコチラ